余市観光ガイド

余市観光

  •  
  •  
  •  

余市町の名所

余市町は北海道の存在する地域です。余市町には様々な観光名所がありますので、訪れてみると新たな発見があり、楽しむことができます。

最も人気の高い名所として知られているのが、大手酒造メーカーの蒸留所です。この蒸留所では、ウイスキーを製造しています。このウイスキーの創業者である人物が、製造に理想的な土地を求めてたどり着いた場所だとされています。

蒸留所は、一般公開されており、見学をしたり、ウイスキーづくりを体験することが可能です。見学ツアーは公式サイトからイベント情報として確認できます。定員や対象年齢、参加費などが決まっていますので、条件をよく確認してから予約を入れるようにします。工場見学の他、試飲を楽しめる内容になっています。

ウイスキーづくり体験は、4月から6月、9月から10月までの2期実施されます。ここでつくられたウイスキーは、10年間蒸留所で熟成され、その後参加者に1本ずつプレゼントされます。

地元の農家が運営する観光果樹園も高い人気を誇る、観光名所です。明治時代にアメリカから輸入したリンゴがきっかけで、国内でリンゴ栽培の発祥の地として知られています。北海道内でも屈指の果樹園とあり、全国から多くの人が観光に訪れます。余市が発祥とされているさくらんぼやイチゴ、その他のフルーツが栽培されており、ジンギスカンやアップルパイなどを堪能できる施設も用意されています。
栽培する植物の都合もあり、毎年11月下旬から5月下旬の期間は、休園しています。6月上旬頃から開園しますので、この時期を狙って訪れましょう。果実の食べ放題や、もぎ取りなどが楽しめるイベントが開催されています。

自然が作り出す景色として楽しめるのが、ローソク岩と呼ばれる観光スポットです。およそ49メートルもの高さの細長い岩が、余市町潮見町沖に存在します。岩自体は無人島で、神社があるのみです。かつては近くまでよって見ることができましたが、2000年以降はトンネルが開通したことで道路が閉鎖され、現在では遠くから眺めるようになっています。ローソク岩に関しては様々な言い伝えが残っており、それを調べてみるのも面白いでしょう。

日本人宇宙飛行士にゆかりのある、宇宙記念館も人気のスポットです。3Dシアターを活用した、プラネタリウムを見ることができます。また、最新の宇宙開発について知ることのできるコーナーや、宇宙食や宇宙ベッド、宇宙トイレなどのユニークなコーナーもあります。

▲ PAGE TOP 

Copyright 余市観光 All Rights Reserved.