yoichi-kankoukyoukai.net > 各種メニュー > 渡嘉敷島ツアー★

渡嘉敷島ツアー

こんにちは〜♪

 

電車に学生さんの姿を見かけるようになって「夏休みも終わったんだなー」と実感しております。

 

みなさんはどんな夏休みを過ごしましたか?

 

社会人になると夏休みが数日だったりなくなったり・・・ 

 

学生時代に2ヶ月以上あった夏休みが恋しい社会人2年目です!笑 

 

でも、社会人になると休日・祝日のありがたみが違いますよね。

 

8月は連休なしで長く感じましたが、9月からは連休がいっぱいで嬉しくなっちゃいます^^

 

そんな連休にオススメな沖縄ツアーを紹介します!!

 

 

今回は、沖縄一手軽に行ける離島・渡嘉敷の見所を紹介したいと思います^▽^♪

 

那覇から高速船で約35分の距離にある渡嘉敷島は

 

ケラマ諸島といわれる離島の集まりの中の一つで、最も大きな有人島として知られています。

 

ケラマ諸島=ダイビングのメッカとしての認知度が高いですが

 

様々なマリンスポーツができて多くの観光スポットが点在しているので

 

観光に訪れるお客様も多い島なのです。

 

さらに、「鯨海峡」と呼ばれるほど絶好のホエールウォッチングのスポットとしても有名で

 

クジラが現れる12月〜3月頃には

 

ダイビング船に負けず多くのホエールウォッチング船が海に出ています。

 

 

世界的にもその美しさを認められているケラマ諸島の海ですが

 

ここ渡嘉敷島の魅力も透明度抜群の海なしでは語れません!!

 

代表的なビーチは「阿波連ビーチ」「とかしくビーチ」の2つで

 

真っ白な砂浜にコバルトブルーの海の色は本島の海とは別次元で

 

同じ日本とは思えない景色が広がっています☆

 

泳いだりシュノーケルはもちろんですが

 

砂浜でただ座るだけでも渡嘉敷の雰囲気を感じて癒されます♪

 

 

ビーチと同じくらい人気があるのは数々の展望台です。

 

島の至る所に設置されている展望台からは渡嘉敷島の町並みや

 

コバルトブルーの美しい海、絶景の景勝地やサンセットといったそれぞれ見える景色が違うので

 

展望台巡りで渡嘉敷島の自然を堪能するのもお勧めです♪

 

 

宿泊は、阿波連ビーチの近くにある集落の阿波連地区

 

渡嘉敷島の玄関口であるフェリーターミナル近くの渡嘉敷(とかしき)地区

 

とかしくビーチが目の前に広がるとかしく地区の3つに分かれているので

 

目的によって選ぶことができます☆

 

日帰りが可能な島ですが、滞在しないとわからない渡嘉敷島の魅力がたくさんあるので

 

是非宿泊して思う存分渡嘉敷島を堪能してください!!!

 

これからの時期も沖縄はまだ暑い日が続きシーズン真っ只中で

 

混み合っていることも多いので、渡嘉敷島での滞在を考えている場合は

 

事前に宿泊先を予約しておくことをお勧めします!

 

こちらのツアーでは民宿・ペンション・ログハウスと3タイプのお部屋を

 

ご用意しているので、是非一度、除いてみてください♪

関連記事

各種メニュー

最新記事