チョコ大福

駅前でチョコ大福を配っていました

 

1日の盛り上がりという点でいえば、クリスマス・イブのほうが、クリスマスよりも盛り上がっていました。

 

自転車で走っていれば、トナカイの帽子を被りながら、チョコ大福を配っている場面があったりしました。

 

“メリークリスマス”といいながら、道行く人に配っている女性がいて、いったい何の店の宣伝なのかわからぬまま受け取っていました。それとも単なる町興しが目的であったのかもしれません。

 

そのチョコ大福は店舗名が入っているわけではなく、どこかの菓子屋で一袋200円ぐらいで買って、その中に15個ぐらい入っていそうな包装に包まれたチョコでした。

 

サンタの絵が描いてあります。中を取り出すと、雪っぽく白い粉がまぶしてあり、少々餅っぽくしてあります。

 

チョコとして美味とまではいかなくとも、ちょっとした味わいにはなりました

 

その日一日誰からもプレゼントのないまま過ごすのは心持ち億劫にもなるから、ささいなチョコをもらえてよかったです。

リンク

大学の英知の集積所となる図書館システムをよりよく活用するためには図書館システムをしっかりと構築すべきです。
NTTデータ関西では、これらの問題解決のお手伝いをします

 

あらゆる症例に役立つレーザー。赤尾歯科では、CO2スーパーパルスレーザを導入して歯の治療に用いています。
レーザー治療をしてくれる歯医者さんをお探しの方は「赤尾歯科」へ

 

家を建てたい人と建築家をつなぐ架け橋。それがハウスブリッジです。
建築家との家づくりを叶えるお手伝いをします。
http://house-bridge.jp/

関連記事

各種メニュー

最新記事